英会話が簡単にできるようになるオススメ教材

無料コンテンツを試してみよう

企業のグローバル化が進む昨今、それに関わる者も、第一外国語としての英会話はもちろんのこと、第二、第三の外国語スキルの習得が求められる時代となっています。

 

そのような時代の変遷のなか、語学のスキルアップに日々励まれる方も多く、従来の通学型スクール講座での勉強法以外に、CDやDVD、小冊子を用いた自主学習や、オリジナルの書籍を主体とする通信型講座、公民館等で開催される比較的安価な小規模な公開学習講座等を利用されるなど、学習機会の幅は多岐にわたっています。

 

しかし、時間にゆとりのある方はまだしも、仕事を持つ場合は、その日々の業務をこなしながらの二足のわらじでの学習の継続には、並々ならぬ努力と忍耐がなにより時間が必要となります。

 

そのような、仕事を持つビジネスマンに最適な学習法として、現在、注目を集めている勉強法が、インターネットを介した学習講座です。
この学習講座は、時間に縛られることなく、各々の生活スタイルに合わせた時間帯に、講師から直接的な指導を受けられるのがメリットであり、例えば、英会話で一番の重要性を持つ、イントネーションの抑揚や単語の使い回しを、或いは、中国語であれば、ピンインの発音や母音と子音のチェックなどをその場で確認できることから、大変高い人気を誇っています。

 

また、初めてトライされる方用に、初回無料制度などのお試し期間を設けている場合も多くあり、学習の流れや雰囲気を気軽につかめるのも魅力の一つといえます。
このようなインターネット学習の無料コンテンツを活用し、更なる語学のスキルアップ向上をはかることは、現代を生きるビジネスマンの知恵といます。

グロービッシュとは

グロービッシュとは、ネイティブスピーカーでない者が多く住む地域で使われている英語のことです。ネイティブスピーカーではないので、話者は標準的な英文法だけを使い、会話する上で最も重要となる1500単語から構成される英語となっています。

 

ネイティブスピーカーが使う特殊な表現方法や難解な語彙は、非ネイティブスピーカーにとっては、負担が大きくコミュニケーションに誤解を生じさせたり、支障をきたすだけなので、グロービッシュでは全く採用されていないということです。グロービッシュの特徴としては、子ども英会話を正しい英語で行うことよりも、会話として分かれば良いと考えていることです。グロービッシュを話す人にとっては、英会話は手段であって、目的ではないのです。

 

そして、グロービッシュは非ネイティブスピーカーにとっては、基礎の英文法と英単語だけで構成されているので、とても受け入れられやすく、世界的に使われるようになってきています。これだけ世界のあちこちで使われているようになると、重要性も日々高まっています。

 

実際に、ネイティブスピーカーが使う標準の英語以上に話者人口が多く、様々な地域で使われるようになっていますから、近年では、ネイティブスピーカーの方が歩み寄りを見せなければならない状況になりつつあります。

 

本来は、標準英語よりも簡単ですから非ネイティブスピーカーにとっては使いやすいものですが、近年では独自に英語を変形させて特定の地域の人にしか分からなくなっているケースも見られるようになっています。